京都トップのこだわりのある工務店 株式会社 髙森工務店

お問合せ・お見積もり
(0120)967-300
京都市西京区嵐山茶尻町2-1
メールでのお問合せ
  • 寺社・茶室の 施工実績
  • 料亭の施工実績
  • 木造住宅の施工実績
  • 木炭の力 ヘルスコート
  • 地震補償付き住宅

木耐協のロゴ

耐震フレーム

トップページ»  リフォーム»  耐震リフォーム

株式会社 高森工務店のリフォーム

耐震リフォーム

地震から命を守るためには、建物の倒壊を防ぐことが第一です。しかし古い住宅では耐震性が現在の基準に比べて低いものが多く、大地震が起こったときに倒壊する危険性があります。
補強工事で住宅の耐震性を高めて、あなたと家族の命や財産を守るのが「耐震リフォーム」です。

耐震フォームの内容って何?

基礎部分を補強

株式会社 高森工務店のリフォーム-耐震リフォーム-基礎部分

家は、【基礎が命】と言われるほど、重要な部分です。いくら建物がキレイで、機能性に溢れていても、例えば、基礎に亀裂が入ってしまうと、全て崩れてしまいます。特に地震が発生してしまうと、あっというまに倒壊してしまいます。
基礎の横にもう一つ基礎を作る事により、より丈夫な基礎が出来上がります。
安心して生活できる建物をご提案させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

壁を増やしてバランスよく配置

株式会社 高森工務店のリフォーム-耐震リフォーム-壁

柱に耐力壁をく配置していくことで、お家全体の重心と偏心のバランスをとります。
地震が発生した時に、横揺れに強く、建物の倒壊を防ぎます。
どんな立派なお家でも、この作業をしていないと、もろく崩れてしまいます。
どこに壁を設置したら良いのかは、耐震診断をさせていただいた時にご案内させていただいております。
耐震診断は基本、無料でさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

柱と梁、土台と柱、筋かいと梁などを金物でしっかり固定など

株式会社 高森工務店のリフォーム-耐震リフォーム-筋交

縦揺れの地震に抜群の効果を発揮するのが、接合部金物固定です。
元々、接合部は、お家の弱点と言っても言い過ぎではありません。柱と梁、土台と柱を専用の金物でしっかり固定する事により、強固なお家に生まれ変わります。
お問い合わせは、お気軽にどうぞ!

援制度を利用した耐震リフォーム

支援制度を利用した耐震リフォーム・・・・・・・・・・・・・・・・250万円

柱・壁などの補強

工事費全額を所持金にて支払う(借り入れなし)場合
市区町村の耐震改修補助・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・-50万円
所得税額控除(耐震改修促進税制)・・・・・・・・・・・・・・・・-20万円
実質支払総額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180万円   70万円もお得です!